iriver Japan

  • 製品一覧
  • 販売店
  • お客様サポート
  • 法人のお客様へ
  • お問い合せ

プレスリリース - 最先端技術を集約した新感覚フラッシュメモリプレーヤー「U10」登場 (2005/6/29)

2005年6月30日

iriver Style Frontier PRESS RELEASE

2005年6月29日
アイリバー・ジャパン株式会社
http://www.iriver.jp/

PCや携帯電話に次ぐ新しいプラットフォーム

最先端技術を集約した
新感覚フラッシュメモリプレーヤー「U10」を8月に発売


音楽はもちろん、ゲーム、ムービー、FM放送、フォトイメージ、テキストなど、
1台で色んなコンテンツが堪能できるマルチなオーディオプレーヤー


携帯型デジタルオーディオプレーヤーの世界ブランド「iriver」(アイリバー)製品を日本国内で販売するアイリバー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:遠藤信久)は、2.2インチカラー液晶画面の4方を直接クリックして操作する「iriver D-Click System」を採用したフラッシュメモリタイプの新世代デジタルオーディオプレーヤー、「U10」を8月下旬より全国のパソコン専門店・家電量販店等および同社オンラインショップ「iriver eストア」にて順次発売を開始します。価格はオープンプライス(iriver eストアでの直販価格は表内参照)。

「できるだけ簡単な操作で、誰もが様々なデジタルコンテンツを楽しむことができるプレーヤー」というコンセプトから生まれたU10シリーズは、オーディオの再生のみにとどまらず、ムービーなどの動画(MPEG4)再生、スライドショー付きフォトアルバム機能、海外でも利用可能な録音機能付きFMチューナー、高感度マイク内蔵のボイスレコーディング機能、テキストビューワー機能、アラームクロック、さらに、デジタルオーディオプレーヤーとしては初めて携帯電話専用に開発されたMacromedia社のFlashプロファイルであるFlash Lite 1.1に対応。アニメーションやゲームといったshockwave.com (http://www.shockwave.co.jp/) などのFlash Lite 1.1に対応したコンテンツを楽しむことができ、PCや携帯電話に次ぐ新しいプラットフォームとしても期待されます。

また、別売りのクレードルを利用することで、オーディオ機器から直接録音できるダイレクトエンコーディング、内蔵バッテリーの充電やパソコンからのデータ転送が可能です。また、クレードルにはスピーカーが内蔵されているので、テーブルなどに置いて静止画像のスライドショーを見ながら音楽を楽しむことも出来ます。

つまり、アイリバー「U10」が1台あれば、音楽、FM放送、写真、映画、ゲームなど、あらゆるエンターテインメントを、手のひらのなかで思いのままに楽しむことができるデジタルオーディオプレーヤーです。

別売りオプション クレードル使用時用時 ※写真は試作機のため発売時のデザインとは異なる場合があります。

製品名 U10 512MB
(アイリバー・プラザ、eストア限定モデル)
U10 1GB
内蔵メモリ 512MB 1GB
可能な音楽ファイル収録数* 約120曲以上* 約240曲以上*
目安となる最大音楽収録時間 約8時間(128Kbps) 約16時間(128Kbps)
最長ボイス・FMレコーディング時間 約36時間(32Kbps) 約72時間(32Kbps)
iriver eストア直販価格 24,980円(税込価格) 29,980円(税込価格)
*演奏時間4分の曲を標準的な圧縮率であるCDクォリティの圧縮レート128KbpsでMP3形式を使用し圧縮した場合。
注意:メモリの一部をシステム領域として使用しているため、搭載されているメモリすべてを記憶領域として利用できるわけではありません。




U10シリーズの主な特長

アイリバーが採用した「iriver D-Click System」インターフェース
クリックホイール、タッチスクロール、タッチパッド、ジョグダイヤル、これまで様々な操作方法を持ったプレーヤーが登場してきましたが、これらを超える究極の答えが、アイリバー「U10」に採用された「iriver D-Click System」インターフェース。画面の4方を直接クリックして操作するので、初めて使う人でも直感的に、楽しく、多彩なメニューを簡単に使いこなすことができるのです。
重さはたったの69.5g
アイリバーU10は、わずか69.5gという超軽量。大きさは高さ47mm、横69mmとクレジットカードよりも小さく、一般的な折りたたみ式携帯電話や普通サイズのタバコのパッケージよりも小さくてスリム。それでもこのコンパクトボディには、2歩も3歩も先をいくアイリバーの先進テクノロジーがギッシリ詰まっています。ただ小さいだけではなく、究極の使いやすさをプラスしたデザインはアイリバーの自信作です。
大きな画面と鮮明で色鮮やかなカラー液晶を採用
音楽を聴くだけだったら、こんなに大きな画面は必要なかったかもしれません。U10は、26万色もの色鮮やかな色彩描画が可能な2.2インチQVGA TFT液晶ディスプレイ(LCD)を採用。各設定項目やメニュー画面など、カラフルなアイコン表示で操作することさえ楽しくなるほどです。
Macromedia® Flash Lite 1.1対応したゲームプレイ
デジタルオーディオプレーヤーとしては初めて携帯電話専用に開発されたMacromedia社のFlashプロファイルであるFlash Lite 1.1に対応。アニメーションやゲームなどのFlash Lite 1.1に対応したコンテンツを楽しむことができ、PCや携帯電話に次ぐ新しいプラットフォームとしても期待されます。
動画・ムービー再生機能
テレビ付きパソコンで録画したテレビの番組や映画、動画(MPEG4)などの再生が可能で、通勤や通学、旅行や出張などの移動中、昼休みなどの休憩中、ちょっとした気分転換にお好きな動画を楽しむことが出来ます。
スライドショー付きフォトアルバム機能
大きな画面と色彩豊かなカラー液晶は、ただ操作がしやすいだけではありません。デジタルカメラなどで撮影したイメージ画像などをU10に保存し、スライドショー機能を利用して思いでの音楽を聴きながらイメージ画像を鑑賞することが可能。また、別売りオプションのクレードルを利用すると、BGM付きフォトフレームとしてお部屋のインテリアにもなります。
海外でも使用可能なFMチューナー内蔵、FM放送の録音も可能
自動選局(オートメモリ)機能やチャンネルメモリ機能により、FM放送をお手軽にお楽しみいただけます。また、FM放送を聴きながらの録音や、タイマーを利用すると録音開始時間を設定することもできます。
高感度マイク内蔵をしたボイスレコーディング機能
U10は、高感度マイクを内蔵しているので、音声をしっかりとキャッチ。急で重要なミーティングを録音し議事録やレポートを作成したり、学校の授業を録音して通勤・通学中に復習に利用したり、語学学習する方なら、自分の発音を録音して発音のチェックをしたりと、利用方法は使用する方のスタイルやアイデアで多種多様の使い方が出来ます。
テキストビューワー機能
U10は、TEXT形式のファイルをプレーヤーの画面上に表示することができる「テキストビューワー」機能を搭載。Auto Scroll(オートスクロール)機能でボタンを押さずにテキストを読むことも可能。音楽を聴きながらテキストを読むことも可能です。
アラーム/時計機能
時計/アラーム機能を搭載。アラームの設定やFM放送の予約録音の設定が可能です。電源オフ状態でも設定した時間に録音が開始されるFM放送の予約録音も可能です。また、別売りオプションのクレードルと共に使うことで、アラームとしても利用することができます。
「U10」の楽しみ方をさらに広げるスピーカー内蔵専用クレードル(別売)
別売りのクレードルを利用することで、プレーヤー本体にケーブル類を接続する手間が省け、パソコンとのデータのやり取りや、USBを介しての充電が可能です。また、パソコンを介すことなく、レコード/カセットプレーヤー、MDプレーヤーやコンポなどのオーディオ機器から音楽や音声などを直接録音することも可能です。その上、クレードルにはスピーカーが内蔵されているので、デスクやテーブルの上に置いて、静止画像のスライドショーを見ながら音楽を楽しむことも出来ます。音量調節や曲のスキップなどは、クレードルに付属しているリモコンで遠隔操作が可能です。(U10専用クレードル:アイリバー直販価格 9,980円(消費税込))
音にこだわりを持つアイリバーならではのサウンドクオリティ
U10シリーズには、SRS、FOCUS、TRUBASS、BOOSTなど多彩なサウンドクオリティからお好みの音質を選択することができます。豊かな低音とダイナミックなサウンドにより臨場感溢れるサウンドをお楽しみいただけます。また、10種類のプリセットEQ(イコライザ)に加え、ユーザーのカスタマイズでEQの設定ができるカスタムEQの採用によりお好みの音質や、ジャンルにあわせて音質を選ぶことができます。
“iriver plus 2”‐Gracenote® Music ID機能など豊富な機能を備える音楽ファイル管理ソフト付属
U10シリーズは、お持ちのパソコン上で音楽ファイルやプレイリストを簡単に管理できる新ソフトウェア“iriver plus 2”が付属しています。“iriver plus 2”に搭載されている“Gracenote® Music ID” 機能を利用して、楽曲の波形を読み取り、インターネットから音楽情報を検索し楽曲に付与することができます。特に、ダイレクトエンコーディングした楽曲情報のない音楽ファイルにタイトル名やアルバム名などの音楽情報を自動的に付与してくれるのでとても便利です。
※Gracenote® Music ID機能を利用するには、インターネット接続環境が必要です。
アイリバーの基本、マルチコーデックに対応
様々な音楽ファイル形式が再生可能なマルチコーデック対応は以前からアイリバー製品の大きな特徴。U10シリーズは、MP3, WMA, ASF, OGGなど多様な音楽ファイル形式に対応しています。

業界標準になったアイリバーのファームウエアアップグレード
アイリバーのファームウェアアップグレード機能は今となってはもはや常識。お買い上げいただいた製品をより永く、快適にご利用いただくため、新機能や改良された機能をプレーヤーに追加するファームウェアを、iriverホームページで無償配布しております。また、ユーザー登録をされた方には、最新ファームウェアが公開された際、メールにてお知らせいたします。
※ファームウェアアップグレードをご利用になるには、インターネット接続環境が必要です。
ユーザーの安心を考えたアフターサービス&サポート体制
全てのアイリバー製品には、1年間の製品保証が付いています。購入後、ホームページでユーザー登録をされた方には さらに6ヶ月の保証期間を延長。万が一、製品が故障しても、修理センターが商品を受け取り48営業時間以内に修理を完了・発送する徹底したアフターサービスを提供しています。
※修理センター営業日(土日祝祭日、弊社指定休日のぞく)に到着後48営業時間。

パッケージ内容
プレーヤー本体/取扱説明書/イヤホン/USBケーブル/インストールCD/製品保証書(1年間保証)※アイリバーホームページでユーザー登録をすると、さらに6ヶ月保証期間を延長

製品仕様
  > 一般仕様
    > 寸法 約69(W)x 47(D)x 16(H)mm
    > 重量 約69.5g
    > 動作温度 -5℃〜40℃
    > ライン イン/アウト 別売りクレードルを介してのみ利用可能
  > ディスプレイ
    > メインディスプレイ 2.2インチ260,000色 QVGA TFT液晶
  > メモリ
    > 容量 512MB/1GB※
 
  > PC
    > 対応OS Windows 2000/XP
    > インターフェイス USB2.0
 
  > オーディオ
    > 周波数範囲 20Hz 〜 20KHz
    > ヘッドホン出力 15mW(左) + 15mW(右)(16Ω)最大ボリューム時
    > S/N比 90dB (MP3)
 
  > FMラジオ
    > FM周波数範囲 76.0MHz 〜 108MHz
    > S/N比 60dB
    > アンテナ ヘッドホン/イヤホンのコードアンテナ
 
  > ファイルのサポート
    > ファイルタイプ MPEG 1/2/2.5 Layer 3、WMA、OGG、ASF
    > ビットレート

MP3,WMA:8Kbps〜320Kbps
OGG:Q1〜Q10

    > タグ情報 ID3 V1 Tag、ID3 V2 2.0、ID3 V2 3.0、ID3 V2 4.0
 
  > マルチメディアサポート  
    MPEG4、Macromedia® Flash Lite 1.1、TXT、JPEG(プログレッシブJPGには対応しておりません)
  > 電源
    > ACアダプタ DC 5V/2A(別売りオプション)
    > 電源 リチウムポリマー内蔵充電池
  ※メモリの一部をシステム領域として使用しているため、搭載されているメモリすべてを記憶領域として利用できるわけではありません。

 

U10に関する製品情報は、
http://www.iriver.jp/support/product_20.php

ページトップへ

Copyright (c) aiuto, All rights reserved.