iriver Japan

  • 製品一覧
  • 販売店
  • お客様サポート
  • 法人のお客様へ
  • お問い合せ

プレスリリース - セントラルスポーツでアイリバー製品を販売 (2005/7/8)

2005年7月8日

iriver Style Frontier PRESS RELEASE

2005年7月8日
アイリバー・ジャパン株式会社
http://www.iriver.jp/

セントラルスポーツ株式会社でアイリバーのデジタルオーディオを販売開始
メモリータイプを中心に水中エクササイズでの利用を提案


携帯型デジタルオーディオプレーヤーの世界ブランド「iriver」(アイリバー)製品を日本国内で販売するアイリバー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:遠藤信久)は、同社のデジタルオーディオ製品を、全国に157店舗のスポーツクラブを有する国内第2位のセントラルスポーツ株式会社(東証第1部上場 本社:東京都中央区 代表取締役社長:後藤 忠治)で販売を開始する。

まず7月9日(土)よりダイビングプールを併設した29店舗で、ダイビングプールでの水中エクササイズの受講者を対象に世界初のデジタルオーディオ用防水ケース(米国H2O Audio社製:SV-i700)とiFP-700SEシリーズのセットをメイン商材として販売を開始する。価格はオープン価格。

セントラルスポーツは顧客満足の向上や会員の定着を図るため、クラブでのダイビングレッスンや会員を組織したダイビングツアーなどの際、これまでにも防水ケース付のデジタルカメラなどの販売を行い成果を上げてきた。

今回の企画は、水深3Mまで水中で聴けるデジタルオーディオ用防水ケース(SV-i700)とiFP-700SEシリーズを用い、アクアコンデイショニングプログラム等のリラクゼーション時に音楽でよりリラックス効果を高めることを目的とした。(セントラルスポーツでは、水泳用のプールへの器具の持込は事故防止のため禁止されている)

同社はオリジナルのスノーケリングプログラムを研究・開発しスノーケリングスクールや認定証(Cカード)の発行等もおこなっており、海でのスノーケリング中の効果音楽としても、リピート顧客である中高年層のメンバーを主たるターゲットとして販売することを企画している。

一方アイリバーも、今回の企画ではスポーツコミュニティーと中高年層の開拓という目的と合致したため、積極的な展開を図ることになった。今回のテスト販売の成果によっては、ジムでのエクササイズやウォーキングなどの運動時にふさわしい音楽コンテンツ入りのデジタルプレーヤーの販売も検討している。

アイリバーiFP-700SEシリーズ
専用防水ケースSV-i700

 

iFP-700SEシリーズに関する製品情報は、
http://www.iriver.jp/support/product_79.php

専用防水ケースSV-i700に関する製品情報は、
http://www.iriver.jp/product/?svi700

ページトップへ

Copyright (c) aiuto, All rights reserved.