iriver Japan

  • 製品一覧
  • 販売店
  • お客様サポート
  • 法人のお客様へ
  • お問い合せ

プレスリリース - 内蔵充電池の有料交換サービス/2004年2月2日より開始(2003/12/11)

2003年12月12日

iRiver Catch the Digital Flow! PRESS RELEASE

2003年12月11日
アイリバー・ジャパン株式会社
http://www.iriver.jp/

内蔵充電池の有料交換サービスを開始

リーズナブルな価格
ユーザーからの強い要望にいち早く対応

 携帯型デジタルオーディオプレーヤーの世界ブランド「iRiver」(アイリバー)製品を日本国内で販売するアイリバー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:遠藤信久)は、iRiver製品「iFP-500シリーズ」、「H100シリーズ」に内蔵されている充電池を有償にて交換するサービスを、2004年2月2日(火)より開始します。

 最近のポータブルオーディオプレイヤーには、製品本体の軽量・コンパクト化、安定した電圧による音質向上、長時間再生の実現などの利点から電源として内蔵充電池を搭載する製品が増えています。
 iRiver製品にも、フラッシュメモリタイプの「iFP-500シリーズ」にはリチウムイオン充電池が、そしてHDDタイプの「Hシリーズ」(H120・H100)にはリチウムポリマー充電池が、それぞれ内蔵されています。
 しかし、内蔵されている充電池には寿命があるため、使用頻度が高まるにつれ、充電池を交換する必要が生じてきます。

 今回アイリバー・ジャパンが開始するのは、内蔵充電池をユーザーに代わって有償で交換するサービスです。ユーザーにiRiver製品を末永く愛用してもらえるよう、iFP-500シリーズが2,500円(税抜き)、H100シリーズが3,000円(税抜き)という、リーズナブルな価格を設定しています。

 同社には、ユーザーから内蔵充電池交換サービスの実施を求める要望が数多く寄せられており、今回の充電池交換サービスは、このような声に応えたものです。
 アイリバー・ジャパンでは、今後もユーザーとのコミュニケーションを大切にし、ユーザーの求めるサービスを積極的に提供していきます。


■充電池交換サービスの概要
・サービス開始: 2004年2月2日(火)
・価格: iFP-500シリーズ(リチウムイオン充電池): 2,500円(税抜き)
H100シリーズ(リチウムポリマー充電池): 3,000円(税抜き)
・充電池の交換の手順
  1. アイリバー・ジャパンのカスタマーサポートセンターに連絡し、充電池交換を依頼
  2. サポートセンターから、充電池交換の整理番号が発行される
  3. ユーザーは、製品と整理番号をカスタマーサービスセンターへ送付
  4. 同社で電池を交換し、宅配代引サービスにて製品を発送(送料、代引手数料はユーザーが負担)
  5. 製品の受け取り
■ iFP-500シリーズ/ H100シリーズの概要


iFP-500シリーズ:iFP-590T(256MB)/ iFP-595T(512MB)/ iFP-599T(1GB)
フラッシュメモリー内蔵の携帯型デジタルオーディオプレーヤー。
<主な機能>
世界初の1GBメモリー搭載(iFP-599T)
ライン入力ポートを通じ、他のオーディオ機器からのデジタル音楽データを直接MP3ファイルへデータ変換できるダイレクトMP3エンコーディング機能を内蔵。AutoSync機能で、音楽CDに入っている曲をトラック単位でMP3ファイルに自動変換しプレーヤーに記録。
ボイスレコーディング機能搭載。録音レベルが自動的に制御され遠方の音がノーマルに録音されるAGC(Auto Gain Control)機能や、音を感知したときのみレコーディング機能が作動するSAD(Sound Activity Detector)機能による、高品質録音が可能。
光出力端子搭載。MDなど光入端子を持った機器と接続し、データ損失のない高品質録音が可能。
リチウムイオン充電池内蔵。3時間の充電で約28時間の連続再生が可能。
FMチューナーを内蔵し、FM放送の聴取と録音が可能。
MP3、WMA、ASFファイルの再生が可能なMulti-Codecサポート。

H100シリーズ:H120(20GB)/ H100(10GB)
HDDを内蔵し、データストレージとしても活用できる携帯型デジタルオーディオプレーヤー。
※H100は既に販売を終了しています。
<主な機能>
約5,000曲以上の収録が可能(H120)。
光入出力端子を搭載。外部機器との間で、クオリティを損なうことなくデータ交換が可能。
光(Optical)、およびライン入出力端子を通じ、他のオーディオ機器からのデジタル音楽データを直接MP3ファイルへデータ変換できるダイレクトMP3エンコーディング機能を内蔵。
ボイスレコーディング機能搭載。録音レベルが自動的に制御され遠方の音がノーマルに録音されるAGC(Auto Gain Control)機能による、高品質録音が可能。
リチウムポリマー充電池内蔵。3時間の充電で約16時間の連続再生が可能(クラス最長)。
MP3、WMA、ASF、Ogg Vorbisファイルの再生が可能なMulti-Codecサポート。
Text Viewer機能搭載。
FMチューナー内蔵。

ページトップへ

Copyright (c) aiuto, All rights reserved.