iriver Japan

  • 製品一覧
  • 販売店
  • お客様サポート
  • 法人のお客様へ
  • お問い合せ

プレスリリース−「iFP-700」シリーズの容量アップ版『F700』登場!(2007/4/9)

2007年4月9日

iriver Style Frontier PRESS RELEASE

2007年4月9日
株式会社iriver japan
http://www.iriver.jp/

機能と操作性を充実させたアイリバーのヒット商品「iFP-700」シリーズの容量アップ版
「F700」Recording Edition/4GBモデル登場!
〜外部マイク対応録音機能であらゆる音楽活動の必須アイテム!〜
2007年 4月9日(月)よりiriver eストア・アイリバーゾーンで発売開始

携帯型デジタルオーディオプレーヤーの世界ブランド「iriver」(アイリバー)製品を日本国内で販売する株式会社iriver japan(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:浅野樹美)は、2004年4月の発売以来、外部マイク録音機能に定評のあるプレーヤーとして支持を頂きましたiFP700シリーズを多くのお客様の熱烈なご要望にお応えし、容量を4GBにアップした「F700」として2007年4月9日(月)より同社オンラインショップ「iriver eストア(http://www.iriver.jp/estore/)」、マウスコンピューターダイレクトショップ内「アイリバーゾーン」にて発売を開始します。価格はオープンプライス。

F700は軽量かつコンパクトなデザイン、音楽再生にとどまらず幅広い用途で使用できる多機能が自慢のプレーヤー。単三乾電池1本で最大約40時間の連続再生(128Kbps MP3、Normal EQ、Volume 20、バックライトオフの場合)を可能にした省電力設計。電池を装着しても約60gという軽量ボディは、通勤・通学時はもちろん、旅行やスポーツ時の使用にも最適。楽曲検索や再生・停止、録音といった基本的な操作はもちろん、イコライザや録音時のビットレート設定など、様々な機能が親指と人差しで操作できるボタンレイアウトを採用し、抜群の操作性を実現しています。オーディオ機器から直接音楽を録音できるダイレクトエンコーディング、録音も可能なFMチューナー、外部マイク対応のボイスレコーディング機能など、パソコンなしでも使用できる多彩な機能も搭載。バンドや楽器演奏等のシーンはもとより、ビジネスやスポーツなど、活躍のフィールドは無限大です。

■mixi公認アイリバーコミュニティでアンケートを実施
この再販売にあたり、ソーシャル・ネットワーキングサービス『mixi』の「mixi公認アイリバーコミュニティ」(コミュニティ会員数4528人・2007年3月末現在)内で既存ユーザーへ再販売に向けてのアンケートを実施し、要望の多かった「録音中のレベル表示」、「録音レベルの変更」、「録音ファイル名の日付表示」の3つについてファームウェアの改善をすることで、バンド活動や楽器演奏、コーラスのレッスン等でハイクオリティなボイスレコーディング機能を利用するお客様の多くの声に応えました。デザインの変更はせずに、新色「ライトシルバー」「シャイニーブラック」を用意し、ユーザーの利便性を向上させたモデルとして生まれ変わりました。株式会社iriver japanでは、今後も積極的にユーザーの声に耳を傾け、日本市場において多岐にわたるポータブルデバイスのラインアップ拡充、ブランド認知の拡大、および市場シェア獲得のため、戦略的に製品投入を図ってまいります。

■既存のユーザー様向けに「買い替え下取りキャンペーン」を実施
iriver eストアおよびiriver zoneでは、iFP700シリーズ、iFP800シリーズ、T10シリーズ(全容量)などアイリバー全単三電池モデルを対象に、「買い替えキャンペーン」としてF700を3,000円割引で購入できる下取りサービスを実施いたします。※詳しくはiriver eストア・iriver zoneのページをご覧ください。


F700 4GB
可能な音楽ファイル収録数*
約960曲
目安となる音楽収録時間(128Kbps)
約72時間
目安となる ボイスレコーディング時間(32Kbps)
約288時間
*演奏時間4分の曲を標準的な圧縮率であるCDクォリティの圧縮レート128KbpsでMP3形式を使用し圧縮した場合。
注意:メモリの一部をシステム領域として使用しているため、搭載されているメモリすべてを記憶領域として利用できるわけではありません。

ページトップへ

Copyright (c) aiuto, All rights reserved.