iriver Japan

  • 製品一覧
  • 販売店
  • お客様サポート
  • 法人のお客様へ
  • お問い合せ

Astell&Kern初のホームオーディオ製品となるネットワークオーディオプレイヤー「Astell&Kern AK500N」を発表いたします

2014年12月11日

2014年12月11日

Astell&Kernの高度なデジタルオーディオ・テクノロジーにより誕生した
同ブランド初のホームオーディオ製品
を発表いたします。
 
ネットワークオーディオプレイヤー Astell&Kern AK500N

2015年1月受注開始予定
株式会社アユート(代表取締役社長 渡辺慎一、本社:東京都)は、ハイレゾポータブルオーディオブランド「Astell&Kern (アステルアンドケルン)」より、同ブランド初のホームオーディオ用製品となる、ネットワークオーディオプレイヤー「AK500N」を発表いたします。

当製品は受発注製品となり、受注開始を2015年1月を予定しておりますが、正式な発売日、価格等決定致しましたら改めてご案内させて頂きます。
 
アユートは、今後も積極的にユーザーの声に耳を傾け、日本市場において「Astell&Kern」ブランドの市場シェア獲得、及びオーディオ市場活性化のため、戦略的に製品投入を図ってまいります。
 

主な特徴

最高品質を誇るcdparanoiaをベースに独自開発したエンジンによるCDリッピング機能

据え置き型でありながらバッテリー駆動の採用によりAC電源からのノイズをアイソレーション

音質的にも有利な振動ノイズの無いSSDストレージの採用

DLNA1.0準拠、LAN やWiFi に接続したPCやNASをスマートフォンやタブレットで操作が可能

AK240、AK120II、AK100IIとの連携によるストリーミング再生
が可能

豊富な入出力端子

トゥルーデュアルモノラルのデュアルDAC構成 CS4398をL/R独立採用

DSD128 (5.6MHz/1bit) / DSD64 (2.8MHz/1bit) のネィテイブ再生対応

DXD最大
 384kHz 32bit (Integer/float) を劣化する事なくDSD64に変換しリアルタイム再生

 

主な仕様

 
製品名 AK500N
ディスプレイサイズ       7型 WXGA(1280 x 800) 静電容量式タッチディスプレイ
DAC  シーラスロジック CS4398 x2 (Dual DAC構成)
ストレージ   SSD MLC 1TB/2TB/4TB(RAID 0,5
デジタル入力 AES/EBU x1, BNC x1, Coaxial x1, Optical x1
デジタル出力 AES/EBU x1, BNC x1, Coaxial x1, Optical x1
アナログ出力    Balanced(L/R) x2, RCA(L/R) x2
固定出力レベル 3V(RCA, Balanced)
可変出力レベル 7.5V(RCA) / 10V(Balanced)
クロストーク > 135dB / 1kHz
周波数特性   ±0.02dB / 20Hz ~ 20kHz, ±0.4dB / 10Hz ~ 70kHz
全高周波歪率 < 0.0008% / 1kHz / 10V, < 0.001% / 10Hz ~ 20kHz / 10V
S/N比 118dB / 1kHz / 10V
サポートフォーマット WAV, FLAC, WMA, MP3, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF
サンプリングレート 8kHz~ 384kHz(8/16/24bits per sample)
DSD Native: DSD64(1bit/2.8MHz) / DSD128(1bit/5.6MHz)
USB入力 Type A(Host) x2, Type B(Device) x1
USB DAC機能 UAC(USB Audio Class) 2.0 / DSD64, DSD128, PCM
ネットワークサポート Wi-Fi 802.11b/g/n(2.4GHz) & Ethernet 10/100/1000, 
DLNA(DMS, DMC, DMR)
CDリッピング ファイル形式 WAV, FLAC
電源:バッテリー Capacity : 10,400mAh / Voltage : 7.4(normally) / Type : Li-Ion
サイズ/重量 214[W] x 243[H] x 238[D](mm) / 11.4kg

AK500N 製品ページ

ページトップへ

Copyright (c) aiuto, All rights reserved.