iriver Japan

  • 製品一覧
  • 販売店
  • お客様サポート
  • 法人のお客様へ
  • お問い合せ

プレスリリース - 内蔵メモリータイプの携帯デジタルオーディオプレーヤー「iFP-500」シリーズ

2003年9月17日

iRiver Catch the Digital Flow! PRESS RELEASE

2003年9月16日
アイリバー・ジャパン株式会社
http://www.iriver.jp/

内蔵メモリータイプの携帯デジタルオーディオプレーヤー「iFP-500」シリーズ

―世界初の1GBモデルを含む3製品―
シーンを選ばない軽量・スタイリッシュなボディデザイン
パソコン不要のダイレクト・エンコーディング機能/家電製品並みの使い易さ

携帯型デジタルオーディオプレーヤーの世界大手・韓国レインコム社(ReignCom Limited、本社:ソウル)の100%出資による日本法人、アイリバー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:遠藤信久)は、世界初の1GBメモリー搭載機種をはじめとする、フラッシュメモリー内蔵の携帯型デジタルオーディオプレーヤー「iFP-500」シリーズ3製品を、10月上旬より全国のパソコン専門店・家電量販店等で販売開始します。価格はオープンプライス(推定店頭価格は下記表内参照)です。 本シリーズは、「iRiver」(アイリバー)ブランド製品の輸入販売を手がける日本法人として、本年7月に設立されたアイリバー・ジャパンが、日本市場に送り出す初の製品となります。今後も、新しい業界標準となるような製品・技術をユーザーに提示していきます。

iFP-500シリーズは、シンプルなデザインでありながら、多機能・高性能を実現したフラッシュメモリータイプのMP3プレーヤーです。本体にマグネシウムダイキャストボディを採用し、携帯性・耐久性を追及しました。直線と曲線を融合させた高級感漂う優雅なデザインや、個性的なカラーバリエーションは、パソコンユーザーはもとより、ファッションアイテムとして、パソコンを持たない若年層や女性も気軽に利用できる製品です。 製品に内蔵されているメモリー容量別に、256MBの「iFP-590T」、512MBの「iFP-595T」、1GBの「iFP-599T」の3製品から構成されており、オーディオ機器から直接音楽を取り込めるダイレクトMP3エンコーディング、光出力ジャック、FMチューナー、ボイスレコーディング機能、iRiver製品としては初のマイク端子内蔵など、パソコンなしでも様々な用途で使用できる多彩な機能を搭載しています。 携帯に便利なネックストラップやアームバンドも付属しており、スポーツ時をはじめ様々なシーンでデジタル音楽を自由に楽しめる環境を提供します。


 
iFP-590T iFP-595T iFP-599T

  iFP-590T iFP-595T iFP-599T
内蔵メモリ 256MB 512MB 1GB
ボディーカラー パステルバイオレット ガンメタリック シャンパンゴールド
推定店頭価格 29,800円(税別) 42,800円(税別) 54,800円(税別)


「iFP-500」シリーズの主な特徴

軽量で携帯性に優れたスタイリッシュなボディ
マグネシウム合金製の筐体を採用することにより、内蔵のリチウム電池を含めても、60gという軽量化を実現。コンパクトかつスタイリッシュなデザインは、様々なシーンにフィットします。

クールに決まるネックストラップ/アームバンド
スポーツ・フィットネス時の使用に便利な専用のネックストラップとアームバンドが付属。ファッション的にも、クールに決まるワンポイントアイテムとして活躍します(次頁、装着例参照)。

世界初の1GBフラッシュメモリ内蔵/250曲以上の録音が可能
「iFP-599T」は、内蔵メモリー型デジタルオーディオプレーヤーとしては世界初(2003年8月末現在)となる、1GBフラッシュメモリーを搭載。演奏時間4分の曲を、CDクォリティの圧縮レート128KbpsでMP3形式に圧縮した場合、約240曲以上の録音が可能です。
なお、256MBの「iFP-590T」では約60曲、512MBの「iFP-595T」では約120曲をそれぞれ収録可能。

オーディオ機器から直接「録音」できるダイレクト・エンコーディング機能
ライン入力ポートを通じ、他のオーディオ機器からのデジタル音楽データを直接MP3ファイルへデータ変換できるダイレクトMP3エンコーディング機能を内蔵。また、CD音楽をライン入力から取り込み、トラック単位でMP3ファイルに自動変換できるAutoSync機能により、パソコンなしでも楽しめます。

MDユーザーに便利な光出力端子内蔵
iRiver社のフラッシュメモリータイプ製品では初めて、出力端子に光端子を採用。MDレコーダーなど、他のデジタルオーディオ機器と接続して、データの損失のない高品質の録音が可能です。

高音質再生を実現にする独自のイコライザ機能
フィリップス社との共同開発によるイコライザ機能「Xtreme3D」とiRiver独自の開発による「XtremeEQ」を搭載。この2つの機能を併用することで、ノイズや音の歪を最小限に抑え、これまで以上にクリアで迫力のあるサウンドを実現します。その他にも、ノーマル、ロック、ジャズ、クラシック、ウルトラバスの5種類のプリセットイコライザも用意。合計7種類のイコライジングパターンにより、音楽のジャンルや聴取条件など、好みに応じた音質での再生が可能です。

ボイスレコーディング機能を内蔵
録音レベルが自動的に制御され遠方の音がノーマルに録音されるAGC(Auto Gain Control)機能や、音を感知したときのみレコーディング機能が作動するSAD(Sound Activity Detector)機能など、ちょっとした音声メモとしての利用はもちろん、会議など長時間の録音にも便利です。また、iRiver社製としては初のマイク端子内蔵モデルなので、外部マイクによる録音にも対応します。

内蔵充電池で約28時間の連続再生が可能
内蔵バッテリーに小型・軽量ながら大容量・高出力を実現するリチウムイオン充電池を採用、わずか3時間の充電で、約28時間の連続再生が可能です。USB経由によるパソコンからの電源供給とACアダプターによる2系統の充電方法を採用。再生しながらの充電にも対応するので、室内でACアダプターやパソコンとつなぎ、電池の消耗を気にしないで音楽を楽しめます。

その他の多彩な機能

曲の検索をはじめ多彩な機能が、簡単なボタン操作だけで使用できる、使いやすいナビゲーションシステム。
ホームページから常に最新のファームウェアをダウンロードしてアップグレードが可能。
Windows、Macのそれぞれに対応したマネージャープログラムを同梱。Windows用には、使いやすさを追求したインターフェースやMP3ファイルのTAG情報を修正できる機能など、ユーザーの声を反映させた便利な機能を追加した、最新版のiRiver Manager バージョン3.0を提供。尚、Mac OS用のバージョン3.0については、後日ホームページにて公開予定。
ブルーバックライト付4行表示LCDディスプレイによる見やすい表示。
FMチューナーを内蔵し、FM放送の聴取と録音が可能。
MP3、WMA、ASFファイルの再生が可能なMulti-Codecサポート。
ディスプレイ表示は日本語、英語など主要国言語(39ヶ国)の選択が可能。
パソコンからのMP3ファイルをUSBによってダイレクトに転送可能


装着例(ネックストラップ/アームバンド)

【製品仕様】
サイズ/重量 64×51×19.1(縦x横x奥行)mm/60g(内蔵電池含む)
インターフェース USB1.1
電源 内蔵リチウムイオン電池
連続再生時間 最長約28時間
FMチューナー 受信周波数帯-76.0MHz〜108MHz
対応ファイル形式 MPEG 1/2/2.5 Layer 3、WMA、ASFオーディオファイル
サンプリングレート 8Kbps〜320Kbps

【PC側の動作環境】
・Windowsの場合 OS : Windows 98 SE/ME/2000/XP
CPU : Pentium 133MHz以上
HDD : 10MBの空きハードディスクスペース
 
・Macの場合 OS : OS 9.2.2 以降あるいはOS X 10.1.4
HDD : 10MBの空きハードディスクスペース

ページトップへ

Copyright (c) aiuto, All rights reserved.