iriver Japan

  • 製品一覧
  • 販売店
  • お客様サポート
  • 法人のお客様へ
  • お問い合せ

AK240 / AK120Ⅱ / AK100Ⅱ / AK380 MQS Streaming Server for Windows

追加日:2014年07月22日
更新日:2016年05月17日

AK240 / AK120Ⅱ / AK100Ⅱ / AK380 MQS Streaming Server

※Windows OS 用のイントール手順となります。

■改善内容

・言語の日本語化。
・ウィンドウタイトルの文字化け修正。
・Windows OSバージョンに関係なく、インストールおよび使用可能に変更。

※上記、改善内容に伴い、UIも変更となります。

※既にMQS Streaming Server(旧バージョン)をインストールされている方については
 新バージョンをインストールする前に、旧バージョンをご使用のパソコンから削除してください。

 

PCのシステム要件
- CPU:intel Core 2 Duo(1.5 GHz)以上
- RAM:2GB 以上
-対応OS:Windows XP、Windows 7、8、8.1(32&64ビット)
対応フォーマット
- WAV、FLAC、WMA、MP3、OGG、APE、AAC、DFF、DSF、ALAC、AIFF
 ※AK240はFw1.11以降からALAC,AIFFに対応可能

1、下記、「ダウンロードする」からダウンロードした、Zipファイルを解凍してください。
   解凍後、セットアップexe(mss_Setup)をダブルクリックしてインストーラーを起動します。
  

2、Setupアプリケーションをダブルクリックすると、「ユーザーアカウント制御」のPOPが
  表示しますので、「はい」を選択してください。

3、Installer Languageが起動しますので、タブから「Japanese/Nihongo」を選択し、「OK」をクリックしてください。

  

4、下記セットアップウィザードが起動します。続けるには「次へ」をクリックします。



5、次にインストール先を選びます。インストール先フォルダを変更する場合は「参照(R)」ボタンを
  押し、インストール先を選択してください。
 問題がなければ、「インストール」を押してください。インストールが開始します。



6、インストールが完了すると、下記のポップアップが表示しますので、『完了』ボタンをクリック
    してインストール完了となります。
   ※MQS Streaming Severを実行にチェックが入っていると完了ボタンをクリックするとMQSが起動します。



※起動するとPCのライブラリ⇒ミュージックに保存された音楽ファイルの検索を開始します



ディスクTOPにMQS Streaming Serverのショートカットが作成されます。
作成されたショートカットをダブルクリックすると、MQS Streaming Serverが起動します。
PCのライブラリ⇒ミュージックに保存された音楽ファイルの検索を開始します。
検索が終了すると、マイファイル内にあるミュージックフォルダが表示されます。

■MQS Streaming Serverの接続方法

■AK240 / Ak120II / AK100IIの場合

1、ホーム画面にある『MQSストリーミング』をタッチ。画面が切り替わりデバイス検索の画面となります。
  同一ネットワーク接続及びMQS Streaming Serverを起動しているPC名が表示されますので
   PC名をタッチします。
 
    

■AK380の場合

1、「設定」⇒「AK CONNECT」をオンにします。
  AK CONNECTが有効になり、ホーム画面上に「AK CONNECT」が表示されます。
  「AK CONNECT」表示部をタッチすると、画面が切り替わりデバイス検索の画面となります。
  同一ネットワーク接続及びMQS Streaming Serverを起動しているPC名が表示されますので
     画面をスライドさせ、MQS Streaming Serverを起動しているPC名をタッチします。

   

  

2、接続が完了すると画面が切り替わり、通常のホーム画面と同じ構成の画面が表示されます。
   「楽曲」などをタッチすると、Sever内にある楽曲を表示します。
   通常再生と同じように音楽タイトルをタッチすると再生画面に切替わり、音楽の再生が開始します。



●Server内にある楽曲データをダウンロードする方法

1、Serverと接続した状態にて、楽曲リスト表示させます。楽曲タイトル横にある V マークを
  タッチすると、楽曲タイトルの下に「ダウンロード/選択ダウンロード」の項目が表示されます。
 
2、ダウンロードを選択すると、選択した楽曲が既定のフォルダへダウンロードされます。
 
   ※保存先を変更したい場合は[設定]>[ダウンロード]で『フォルダの選択』を選択してください。
   ダウンロードする際に保存先を選択できます。
  
3、選択ダウンロードを選択すると、選択チェック可能なリスト表示に画面が切り替わります。
  ダウンロードしたい楽曲タイトル表示の左側にある□にチェックを入れて、画面上にある
  「ダウンロード」をタップしてください。ダウンロードが開始し、楽曲タイトル名の上に
    ダウンロード状況のインジケーターが表示されます。また、通知バーにもダウンロード状況が表示します。
   
  ※通知バーの開き方についてはマニュアルをご参照ください。

4、ダウンロードが完了したら、指定したフォルダを開き楽曲ファイルがきちんとダウンロードされて
    いるかご確認ください。

■MQS Streaming Severの各部名称



①ドロップダウンメニュー
   ・リストのソート方法を変更します。
②再起動
  ・サーバーを手動で再起動させます。
  ※AK240/AK120Ⅱ/AK100Ⅱと接続している場合。「再起動」ボタンを押すと接続を切断します。
③ライブラリの再構築
 ・ミュージックフォルダのライブラリが更新されます
④設定
 ・各設定項目を表示します。
⑤フォルダの追加
 ・フォルダを追加する場合:画面左下の「フォルダの追加」を押すと、ウィンドウが起動し
  追加したいフォルダ選択を選択するとSever内にフォルダが追加されます。
⑥フォルダの削除
 ・Sever内のフォルダを削除する場合は、削除したいフォルダを選択し画面下の「フォルダの削除」を押すと
  選択したフォルダが削除されます。
⑦全て削除
 ・サーバーからすべての追加されたフォルダとライブラリを削除します。

●サーバー終了方法

 画面右上にある「×」マークをクリックすると、終了ポップウィンドウが起動しますので
 「はい」を選択し、サーバーを終了します。

■「設定」



①サーバー名
 ・AK240/AK120Ⅱ/AK100Ⅱに表示されるサーバー名を変更できます。
②サーバポート
 ・サーバーが使用するポート番号。
③自動的に更新
 ・チェックマークを入れておくと、起動時にMQSのアップデートを確認いたします。
  手動で行う場合は「更新チェック」ボタンをクリックする。
④システム起動時にサーバーを開始します。
 ・空欄にチェックマークを入れるとWindowsの起動時に、サーバーが自動的に起動します。
 
⑤サーバーの起動時にライブラリを再構築します。
 ・空欄にチェックマークを入れるとサーバーが起動するたびに、自動的にライブラリが再構築されます。

■ライセンス
 ライセンスタブをクリックすると、現在ご使用のバージョンを表示します。
 
1、  バージョン:現在のサーバーバージョンを表示します。
2、  ヘルプ:ブラウザで「MQSストリーミングサーバーのヘルプガイド」を開きます。
    ※ヘルプガイドは英語表記となります。

■ご注意
 
・MQSストリーミングサーバーが正常に機能しない可能性がある場合、コンピュータのファイヤーウォール、
 ネットワーク設定、またはオペレーティング·システムブロック、MQSストリーミングサーバーのポート設定値などをご確認ください。

 ※ダウンロードを行う際はWi-Fiの感度状況が良い状態で行ってください。
 ※ダウンロードした楽曲データが再生等に問題があった場合は再度ダウンロードをし直してください。
 ※一度に大量のファイルダウンロードを行うと、通信環境によってはエラーを引き起こしたり
    する可能性がございますので、通信環境をご確認してから行うか、少数でのダウンロードを
    お勧めいたします。
 

ダウンロードする

(ZIP/6359KB)

ページトップへ

Copyright (c) aiuto, All rights reserved.