• HOME
  • NEWS
  • SP1000、SP1000M、SE100、SR15ファームウエアアップデートのお知らせ【MQA音源、ALAC 32bitファイルの再生に対応】

SP1000、SP1000M、SE100、SR15ファームウエアアップデートのお知らせ【MQA音源、ALAC 32bitファイルの再生に対応】

2018年12月12日

SP1000、SP1000M、SE100、SR15
ファームウエアアップデートのお知らせ

【 MQA音源、ALAC 32bitファイルの再生に対応 】
 
株式会社アユートは、ハイレゾオーディオブランド「Astell&Kern (アステルアンドケルン)」が、同社ポータブルオーディオプレーヤー「A&ultima SP1000」「A&ultima SP1000M」「A&futura SE100」「A&norma SR15」の4モデルに関し、ファームウェアアップデートの開始をお知らせ致します。
 
 

アップデート開始日

2018年12月12日(水)15時より随時
*ご使用環境やお持ちの個体などによっては、配信のタイミングがずれる場合があります。
*アップデートはWi-Fiを通じてネットワーク接続している状態での「OTA(Over-the-Air)」のみの対応となります。

 
 

アップデート内容

SP1000(Fw1.15)

-リスト一覧にMQAマーク表示追加
-ALAC 32bitファイル再生対応
-Open APKサービスの安定化
-その他安定性の向上
 

 

SP1000M/SE100(Fw1.15)

-MQA音源の再生サポート/リスト一覧にMQAマーク表示追加
-AK CD RIPPERでMQA-CDのリッピングに対応(FLACフォーマットのみ)
-ALAC 32bitファイル再生対応
-Open APKサービスの安定化
-その他安定性の向上
 

SR15(Fw1.12)

-MQA音源の再生サポート/リスト一覧にMQAマーク表示追加
-AK CD RIPPERでMQA-CDのリッピングに対応(FLACフォーマットのみ)
-ALAC 32bitファイル再生対応
-Open APKサービスの安定化
-画面上段にBalanced接続/ホイールロックアイコンの追加
-CDリッピング中の通知バー機能をオフ
-その他安定性の向上





 
ページトップへ